食事の取り方と運動法

健康を意識し始めたのは父が糖尿病になったのがきっかけでした。
普段から食事や運動に気を使わなくてはと思いながら本格的にやった事がありませんでした。

 

まず食事はご飯を食べる前に必ずサラダを食べてからご飯を食べる事で血糖値の急激な上昇をおさえるので毎日実践しています。
食事も朝や昼間にしっかり食べるようにし夜は少量にし夕方までになるべく済ませるようにしています。
夜になってしまう場合はサラダを中心に軽く済ませます。
次の日の朝にはお腹が空いていますのでしっかり朝食をとる事ができます。
繰り返す事で体内時計が正常になり完食なども減りました。

 

次に気をつけているのは運動です。
車やバイク、公共機関などを使うとどうしても運動不足になってしまうのでしっかり運動ができるようにスポーツを習い始めました。
夕方から夜にかけて運動する習慣がつくので運動不足になる事もありません。
それができないときは、家で自重でできるスクワットなどを必ず行うようにしています。
スクワットは大きい筋肉を使うのでエネルギー消費と同時に筋肉もつけられて引き締まった体になります。
大切なことは短期集中でやるよりもゆっくり少しずつでもいいので長期的に続けることです。
続ける事で外見も体内バランスも理想的な状態に保つ事ができます。