筋力と食事

いつまでも健康でいるために、まず筋肉を衰えさせないために、小さい子供もいるので自宅でスクワットをしています。1日50回が目標です。スクワットをすることで、足の筋肉がつき体力も上がり、血流もよくなり、風邪も引きにくくなります。
筋力だけでは健康でいられないので、毎日摂る食事をバランスよく栄養がとれるように気を付けています。まず、タンパク質豊富な畑のお肉と言われる大豆を豆腐として、毎朝味噌汁に入れて食べています。味噌汁には大根や玉ねぎ、ワカメなど日替わりでとれるようにメニューを変えています。あとは、腸の働きをよくする為に、発酵食品である味噌、醤油、なっとうを取り入れています。夕食メニューでは、魚かお肉か卵などの主食を決めてから、サラダや和え物、汁物を作るようにしています。サラダや和え物、汁物は野菜を中心に作っています。よくする使う食材はキャベツ、トマト、きゅうり、春雨、人参、じゃがいもなどです。
使う調味料にも気を使っていて、塩はミネラル豊富な天然の塩を利用し、砂糖もミネラル分のあるきび砂糖を利用しています。
糖質は好きなのでついつい間食をとってしまいますが、なるべく砂糖をとらないように、コーヒーや紅茶には無糖で、お菓子は煎餅などを摂るようにしています。